しょうゆの種類知ってる?

醤油は「しょうゆ」と書くのがJASで定められた正式名称です!
しょうゆの種類は、、
日本農林規格(JAS規格)で
「こいくち」「うすくち」「さいしこみ」「たまり」「しろ」
の5種類に分類しています。

日本の約8割の消費量をさすのが
こいくち!!
多分皆さんのお家にストックされてる
のもこいくちですかね〜😊🌼
そしてそして私の出身⭐️兵庫県で生まれたうすくち!

「薄口」と記述すると「味が薄い、塩分が薄い」
と思いがちですが残念ながら色が淡くて塩分はこいくちよりも多いのが特徴です。

分濃度が高い為「こいくち」に比べ量が少なくて済む!
し風味を損ないにくのです。

このことからしょうゆ業界では「淡口」と書くのが一般的となっていますよぉ☺️!

image

そして私の家にあったこちら佐賀県のしょうゆ!

これは100%丸大豆使用の特級と書いてあるのですが
これはしょうゆのうま味の素である窒素量で

「特級」「上級」「標準」と三つの段階(ランク)に分類されるのです。

特級よりも窒素成分が多いものは「特選」さらに、多いものは「超特選」

と上にも続いているみたいなのでぜひ次回超特選のしょうゆを入手したいと思います。

 

以上しょうゆの種類でした。

あきちゃんのまめ屋 代表
井上晶湖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です