大豆イソフラボンって?

女性は好きな人も多いと思います大豆イソフラボン!!
image

大豆イソフラボンの吸収率には
すごくいい人と悪い人に分かれます!

それは
「エクオールをつくれるかどうか」
の違いとなります🍒

大豆からエクオールを作って
くれるのは、《腸内細菌》

エクオール産生菌と呼ばれる腸内細菌が
食べた大豆イソフラボンからエクオールに
変換してくれます。

美肌効果や健康を意識して豆乳などを摂取しても、
エクオールが作れる人はスーパー
イソフラボンとして吸収され、
作れない人はイソフラボンとしてしか
吸収されず、違いがでるのです!!

エクオールを作れる人の割合は
欧米人20〜30%、日本人50〜60%

しかし日本人の若い世代は
20〜30%なんです!《30代、40代くらいまで》

これは食の欧米化と大豆の摂取量が
少ないことからきてるらしいです!

しかも、10代までの食事でほとんどが
出来上がるのです!

とは言っても今からでも身体に取り入れることは大切なんですよ〜❤️❤️

 

このことを含めて!小さい頃から大豆もしっかり摂取し
バランスの整った日本食を食べることは大切です( ^ω^ )♩

 

井上晶湖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です